フランクフルトで温水プールに行く♩日曜営業♩

日曜日何する〜?幾度となく繰り返される会話。そう、日曜日はほとんどのお店が閉店。ドイツ人は家でのんびり過ごすのだそうです。でも我が家はエネルギッシュな幼児2人 😐 そんな時は日曜も営業しているプールに行きましょう!

フランクフルトのプール

フランクフルト市ホームページでは屋内・屋外のプールを紹介しています。

www.frankfurt.de
 
Frankfurt am Main: Swimming baths
http://www.frankfurt.de/sixcms/detail.php?id=5021896

家族やカップルでワイワイやりたいなら、一番下の方にある、water parkがオススメ :-)中でも、私のイチオシはRebstockbadです。暖房完備・温水で真冬でもOK!

室内温水プール Rebstockbad

営業時間 月 14:00-22:00(夏休み中は10:00-22:00) 火〜日 9:00-22:00

駐車場あり

トラム17番、バス34番、バス50番でRebstockbad下車。

120mのウォータースライダー(チューブ型滑り台)や、波のプール、赤ちゃん用プール、泡のジャグジー、屋外にもつながるプールがあります♩

ウォータースライダーは黒と白の2種類あって、黒はやや怖く、白はやや易しいです。列の左が黒、右が白で並んでいます。適当に並んでいると、他の子からschwarz? weiß?と聞いて来るので、目的のラインに並びましょう。小さいお子さん(3、4歳くらいから)も、親と一緒に滑ってOKです。

飲み物食べ物持ち込み可 🙂 バスケットいっぱいにスナックや飲み物を持ち込んで、プチ宴会しているグループもちらほら。中でも軽食は買えますが値段は高いです。

Rebstockbadの料金

結構リーズナブル!!

家族は、保護者2名+子供3名まで大丈夫です。制限時間を過ぎても、そんなに高くない値段で延長もできますので、安心を。(カードを通して入場と退場の時間をカウントしています。過ぎていれば、退場の時に追加料金を機械で払います。スタッフがいるので、やってもらえます。)

何回も行く人は、割引カード(Vorteilkarte)がオススメ。プリペイドカードのようにカードに課金して、最初に課金した料金によって割引率が異なります。

更衣室は男女共通!?

初めて来た時はビックリ!更衣室は男女の区別はありません。入って左側が個人客用、右は学校などの団体用です。男女共有でも、丸見えではありませんのでご安心を♩


水着に着替えるところは、このように仕切りになっています。ここで着替えて、奥にあるロッカーに荷物を入れます。

ロッカーはどれを使っても大丈夫です。入り口でもらったカードを刺して使います。(最初は鍵の掛け方がわからなくて、四苦八苦しました 🙁 )

 




シェアしてね

RSS
Follow by Email
Facebook
Twitter