ドイツアマゾンAmazonで買い物(個人輸入の方法、ドイツ旅行中の受け取り方)

ハマコはドイツに来る前から、メイドインドイツのファン。ドイツAmazonを利用して、何度か個人輸入したこともあります。今回は、ドイツAmazonの使い方をまとめました。後半は、日本への個人輸入の方法、またはドイツ旅行を予定している人の受け取り方法も

新規ユーザー登録

Anmeldenをクリックし、新規ユーザー登録を行います。

Erstellen Sie Ihr Amazon-Konto: Amazonアカウントを作成

Ihr Name: ユーザー名

Passwort nochmals eingeben: パスワードをもう一度入力

表示を英語に変える

デフォルトはドイツ語ですが、表示を英語に変えることもできます。もちろん、検索も英語で可能です。

ユーザー名の左の地球儀マークを押して、英語に変えます。

後は日本のAmazonとほぼ同じ

商品を検索、買い物かごへ入れる

ためしに、Steiff teddyと検索しました。

Add to Basket: 買い物かごへ入れる

Basket: 買い物かご
Proceed to Checkout: 購入へすすむ

1. 住所入力

住所を入力します。

日本へ送る場合は、Country/RegionをJapanに変えます。

ホテルへ送る場合は、Full Nameのところに、名前(Guest, 日付)と入れておくと安心です。例:Hamako Takashita (Guest, from 15 Sep)

2. 支払方法を入力

クレジットカード情報を入力します。

入力できたら、Use this payment method: この支払方法を使う を押します。

3. 配達方法を選択


写真は、日本への配送。重量にもよりますが意外と安く配達できます。

Choose a delivery optionで、配送方法を選択できます。価格は右側のOrder Summeryに反映されます。

Buy nowで、注文完了。

役立つ情報

日本へ個人輸入する場合の税金は?

  • ドイツの消費税は免税となります。
  • 日本への関税、手数料を含んだ料金が表示されますので、受け取り時にあらたに税金を支払う必要はありません。

便利ですね!

日本へ送れない商品がある?

商品の種類によっては、日本へ送れないものもあります。その場合は、3. 配送方法の選択のところで、以下の警告文がでます。

該当の商品を取り除いてください。

どの商品が日本へ送れるか、事前にわかる?

検索の時の、左側のウインドウにある、International Shipping Eligibleにチェックをいれます。すると、国際発送可能な商品のみ表示されます。

ホテルに送るのちょっと…の場合は、営業所受け取り

2. 配送先選択で、Pick up locationを選択します。

住所か、郵便番号を入力して、近くの営業所を検索します。

好きな営業所を選びます。後は、これまでと同じ。

営業所に受け取りに行く場合は、顔写真入りIDカード(パスポートなど)を忘れずに。

!注意!

DHL Packstationを選択する場合は、DHLのサイトで事前登録し、DHLカードというものを郵送で受け取る必要があります。

 

いかがでしたか?意外と簡単ですね!ドイツの方が断然安く買える商品もありますので、ぜひチャレンジしてみてください。




シェアしてね

RSS
Follow by Email
Facebook
Twitter